MENU

デイサービス

デイサービスの概要やフランチャイズで開業するメリット、デメリットについてまとめました。当サイトがメインで特集している放デイとの比較も。

デイサービスとは

デイサービスは通所介護とも呼ばれ、日帰りで食事や入浴、リハビリやレクレーションなどのサービスを提供することがメインとなります。自宅での生活が継続できるよう、身体機能や認知機能の維持、向上を目指した機能訓練や他者との交流を通した社会的孤立感の解消を図ることがねらい。

利用者本人だけでなく、介護疲れに悩む家族のレスパイトにもつながります。要介護認定を受けている人が対象となるため、国や自治体からの給付金で確実な収入を得ることが可能です。

デイサービスを
FCで開業する
メリット・デメリット

ノウハウやマニュアルがないなかで個人でデイサービスを起業することは容易ではなく、申請、開業までこぎつけてもトラブルに対応できずに経営が破綻してしまう可能性も考えられます。

また、地域密着型が多いデイサービスには集客にも限界があり、小規模のデイサービス施設が競合するエリアで新規参入することは難しいといえるでしょう。

フランチャイズに加盟して起業すれば、未経験であっても事業を軌道に乗せることができる充実したサポートを受けることが可能です。資金力のあるフランチャイズの大規模デイサービスであれば、実績もあることから初心者が新規参入しても開業しやすいといえるでしょう。

また、療育費支給などの申請手続きなども本部が代行してくれることも多く、時間や労力を大幅に軽減することが可能です。その一方、サービス内容の画一化により自由なサービスの提供が難しくなること、ロイヤリティの発生により高い収益を得られにくいことなどの問題点も考えられます。

デイサービスを放デイと比較すると…

申請手続きも含めて人的環境や物的環境、運営マニュアルなどを整備して開業準備をしなければならない大変さはデイサービスも放デイも同様であるといえます。

また、介護報酬制度は医療と同じく点数制で、報酬が加算・減算に大きく左右されることも同じです。

さらに、放デイの支援プログラムが多様化しているのと同様に、デイサービスにも「リハビリ特化型」「趣味特化型」などの多様化がみられます。サービス内容にオリジナリティや魅力がなければ集客に結びつかないことも共通しているといえるでしょう。

デイサービスには高齢者だけでなく子どもを対象とした施設もありますが、身体介助や機能訓練、療育がメインとなります。一方、放デイは支援プログラムを工夫することで、支援や教育に重点を置くこともできるため、福祉、介護の専門でないスタッフも働きやすい職場となります。

吉川先生
監修・解説
LIM行政書士事務所
吉川彰太郎 先生
すでに競合する事業所があり、最初の1人目を獲得・利用してもらうことが難しい点やケアマネ(相談支援専門員)からの紹介が大切な点は放課後等デイサービスと通ずるものがあります。
スタッフマネジメントの難しさなどもありますが、一致団結した支援により、はじめは元気のなかった利用者が、職員や他利用者との交流、適切な支援の提供によって元気を取り戻していき、ご家族から感謝の言葉をもらえたときなどに、大きなやりがいを感じることができます。
すでに競合する事業所があり、最初の1人目を獲得・利用してもらうことが難しい点やケアマネ(相談支援専門員)からの紹介が大切な点は放課後等デイサービスと通ずるものがあります。
スタッフマネジメントの難しさなどもありますが、一致団結した支援により、はじめは元気のなかった利用者が、職員や他利用者との交流、適切な支援の提供によって元気を取り戻していき、ご家族から感謝の言葉をもらえたときなどに、大きなやりがいを感じることができます。
Profile

障害者福祉関連の事業者様の運営、経営支援を中心に活動する行政書士。複数の放デイで2年半管理者・指導員として事業立ち上げや管理、支援業務に関った経験を持つ。

「特色別」で選ぶ!
おすすめの放デイ本部3選
収益性
開業初心者向け
こぱんはうすさくら
こぱんはうすさくら公式HPのキャプチャ

引用元:こぱんはうすさくら
https://copain-sakura.com/

加盟金
A/0円・B/275万円(税込)
ロイヤリティ
A/8%(税込)・B/5%(税込)
教室数
140

※こぱんはうすさくらにはA/Bと、2つのプランが用意されています。

ブランド力
児童福祉に意欲的な人向け
こどもプラス
こどもプラス公式HPのキャプチャ

引用元:こどもプラス
https://jc-fc.com/

加盟金
330万円(税込)
ロイヤリティ
11%(税込)
教室数
180
サポートスキル
FCを学びたい人向け
ATカンパニー
ATカンパニー公式HPのキャプチャ

引用元:ATカンパニー
https://www.a-t-company.jp/excellent/dayservice/

加盟金
記載なし
ロイヤリティ
記載なし
教室数
95

※放課後等デイサービスフランチャイズ本部のうち、加盟教室数が多かったTOP3社を選定。